このたび、PlayStation 2 で動作する “Linux (for PlayStation 2) Release 1.0″を Linux Kit (beta 版)に引き続き、リリースさせて頂く運びとなりました。
このページは、お客様にLinux (for PlayStation2) Release 1.0の情報をお届けするための窓口となるものです。
Linux (for PlayStation 2) Release 1.0の詳細情報など、随時掲載してまいりますので、よろしくお願いいたします。

Linux (for PlayStation 2) Release 1.0 についてのお問い合わせは、インフォメーションセンター にて承ります。
ただし、Linux (for PlayStation 2) Release 1.0 に 含まれるソフトウエアのうち、 GPL などのライセンス条件を持つ
フリーソフトウエア、オープンソフトウエアに ついては無保証で 提供させて頂いておりますので、
これらについてのご質問は ご遠慮頂きますようあらかじめ御了承願います。

販売に関する情報は、プレイステーション・ドットコム・ジャパン株式会社 の 「Linux (for PlayStation 2) 1.0」の発売のご案内 を御覧下さい。

本製品は、既に Linux などで開発を行なっている開発者の方や、プログラミングに興味のある方を対象にしています。 本製品には、基本的な Linux の操作方法に関する入門者向けのマニュアルは含まれていません。 本製品を御利用いただくためには、Linux に関するある程度の知識が必要になります。

本製品に含まれる多くのドキュメントは DVD-ROM 上のデータとして提供されます。 本製品に関する情報提供は、Web Site/FTP Siteで行なっていきますので、 Linux 1.0 を使用する “PlayStation 2″ 以外に DVD-ROM ドライブとインターネットに接続機能を備えたコンピュータシステムを別途御用意されることをお奨めします。

本商品は日本国内専用です。”PlayStation 2 “海外モデルでは動作しません。
“PlayStation 2″ 専用ハードディスクドライブが必要です。 お持ちの”PlayStation 2″の本体により対応LinuxKitが異なります。ご購入の際には、ご注意ください。

“PlayStation 2″ 専用ハードディスクドライブおよび”PlayStation 2″ 専用メモリーカードは、ゲームと共有する事はできません。 Linux 1.0インストール時に初期化されます。それまで保存されていたデータは全て消去されますので、別の”PlayStation 2″ 専用メモリーカードやコンピュータにコピー可能なデータは、バックアップをとるようにしてください。また、インストール後も、必要なデータはコンピュータ等に定期的にバックアップをとるようにしてください。

ディスプレイモニターを選びます。 ディスプレイモニターとして VGA モニターを使います。ただし、”Sync on Green” に対応している必要があります。

<一般条項 >

  • 本製品の仕様は、改良のため予告無く変更されることがあります。
  • お客様が本製品の一部または全部を使用したことまたは本製品の 瑕疵によって損害が生じた場合、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社の責任は、本製品の対価額を上限とし、当社の責によりお客様に現実に生じた直接且つ通常の損害に限定されるものとします。
  • 前条の場合を除き、当社は本製品につき、有用性、特定目的への適合性、本製品に収録されたソフトウェアにバグが無いことを含め、一切の保障をいたしません。
  • 第2条に定める当社の責任は、本製品の全部または一部の複製物には一切およばないものとします。
  • 本契約の一部条項が法律によって無効となった場合でも、当該条項以外は有効に存続するものとします。
  • 本契約に関する一切の紛争に関しては、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。